2008年09月17日

金塊で住宅売買代金支払い

新築一戸建ての代金決済時に、
自己資金充当分として、
銀行へ金の延べ棒を持ってきた人が居ました。

当時、金価格は安く、
1本で200万円強だったと記憶しています。

買主は会社経営者の息子で、
自宅の金庫には何本も金塊が隠してある、
とおっしゃいました(笑)


さて、金塊の現物で支払うワケにはいきません。

幸い、
近くにあった「T貴金属」で換金して決済しましたが、
通常約1時間で終わる決済が2時間もかかりました。

金塊は事前に現金に換えておきましょう。

それにしても・・・
あんな経験をした営業マンはなかなか居ないと思います。
私の周りの業者には、1人もいませんでしたから。



ラベル:金塊
posted by fudousan-eigyouman at 14:15| Comment(0) | ヘンな客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。