2008年12月31日

洋室のフローリングについても

フローリングはタタミ表と違い、
色落ちする事はありません。
粗悪品なら可能性はありますが

が、
あまり水拭きでゴシゴシやると、
表面のワックス皮膜が剥がれてしまいます。

新築の場合、
引渡し前の洗い(ハウスクリーニング)工程で、
フロアにはワックスを塗るのが普通です。

ですから、入居の際には軽く拭く程度で結構です。

強く水拭きする必要もありませんし、
自分でワックスを塗る必要もありません。

定期的に塗るのは悪い事ではありませんが、
薄く塗ればOKですし、
あまり神経質にメンテしなくても、
日本メーカー製のフローリングの品質は世界一です。

ちょっとやそっとで退色したり、
乾燥して品質が落ちることはありません。

タタミ同様、頻繁に水拭きする方が
品質を低下させてしまいます。


ついでに、
フローリングの色を選ぶ際のポイント

色が明るい(薄い)、白っぽい、
というタイプは、汚れが目立ちます。

逆に、暗い(濃い)、黒っぽい、
というタイプは、ホコリが目立ちます。

どちらも一長一短ですから、
ミディアム(中間)を選ぶのが無難ですね。



いつもご愛読ありがとうございます。
次週からは「不動産のキモ」にブログを引越し・新連載します。

来年もよろしくお願いします。
皆様、どうぞ、よいお年を!!


posted by fudousan-eigyouman at 01:08| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。