2008年12月24日

タタミの汚れ?

入居数日後のお客さんから
「タタミが汚いんですけど・・・」
と、電話がありました。
他の用件のついで、ではありましたが

メインの用件のついでに、
お客さんの言う”タタミの汚れ”を見せてもらいました。

「拭いても拭いても、雑巾に緑色の汚れが付くんです。
 よほど汚い材料を使ったんですか?」


私は苦笑するほか、ありませんでした。


タタミ表の材料は”いぐさ”という天然材料ですから、
工業製品に比べ、確かにバラツキは大きいでしょう。

私は気にした事もなかったんですが、
色落ちの程度も差があるかもしれません。


しかし、
1.元来、色落ちするものである事を理解して頂き、
2.入居の際、表面を一度だけ軽く拭けばいいのです。


そのお客さんは
濡らした雑巾でゴシゴシと力を入れ、
何度も何度も拭き、それでも雑巾に色が付くので
「いぐさを洗うのが足りないんじゃ?」
とでも勘違いしたようでした。


もしかしたら、我々消費者が知らぬうちに
タタミ業界は、見た目をよくするために、
若干の色素を加えている物なのかもしれません。

が、いずれにしても、
日焼けと摩擦で色落ちしていきますから、
気にする必要はありません。



タグ:タタミ
posted by fudousan-eigyouman at 04:07| Comment(0) | 新築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。